Crystal River Cruises

クリスタル・リバー・クルーズ

ハンガリーの著名なプロデューサー、マリアン・ペラーが、クリスタル・ラヴェルのゴッドマザーに!

世界で最もラグジュアリーなクルーズラインであるクリスタル・リバー・クルーズは、同社の「ライン・クラス」の4隻目として新たに加わる「クリスタル・ラヴェル」のゴッドマザーとして、ハンガリーのプロデューサー、マリアン・ペラーを任命しました。
ブダペスト生まれのペラーは、クラッシック音楽に特化したスター発掘番組「ヴァーチュオーソー」の名プロデューサーとして知られています。
また、若きクラッシック音楽家たちのために「ヴァーチュオーソーズ」という財団を立ち上げたことでも有名です。
7月11日にブダペストで開催されるクリスタル・ラヴェルの命名式において、ペラーは若き音楽家たちと共に演奏し、クリスタル・ラヴェルを祝福します。

クリスタル・クルーズ社の社長兼CEOトム・ウォルバーは、次のようにコメントしています。「マリアン・ペラーをクリスタル・ファミリーに迎えることを嬉しく思います。彼女が、ハンガリーのみならず世界中で示してきたクラッシック音楽への情熱は、クリスタル・リバーが抱く精神に呼応するものです。また、若き演奏家たちをこの祝典にお招きし、ゲストたちにハンガリーの優れたクラッシック音楽を提供できることは喜びです。」

マリアン・ペラーは、若手のクラッシック音楽家の育成にとどまらず、ハンガリーにおける音楽という貴重な遺産を保全するために自らを投じてきました。
クリスタル・クルーズ社も、ペラーのヴァーチュオーソーズ財団に寄付することによって、若手音楽家たちの育成に貢献したいと願っています。

ペラーは次のようにコメントしています。「この歴史的な式典において、クリスタル・ファミリーの一員としての重要な役割を与えていただき光栄に思います。
クリスタルと私は、欧州における文化的遺産を世界と共有する点で、同じ情熱を抱いています。クリスタルの船は、卓越した基準を誇っており、それはどの分野においても共通する名作というべきものです。」

クリスタル・ラヴェルの命名式は、ウィーン7月5日発のクルーズにおいて、ブダペストへの寄港中に開催され、乗船客たちも式典に参加することが可能となります。また、式典の様子は、クリスタルの公式フェイスブック上にて、フェイスブック・ライブを通じ、旅を愛する世界中の人々に向けて放映されます。乗客定員106人となるクリスタル・ラヴェルは、ドナウ川およびライン川に沿って、ハンガリー、オーストリア、ドイツ、スイスそしてスロバニアへと及ぶ寄港地(ブダペスト、バーゼル、ウィーン、ニュルンベルク)を巡ります。

クリスタル・リバー・クルーズの新造船は、全室バルコニー付、全室スイート、全室バトラー付、そして全室が水面より上位に位置しているという特色を誇り、これはリバークルーズ業界においては過去に例を見ないものです。これら新造船においては、クリスタル特有のバトラーサービスが全カテゴリーに付帯しており、また、多くのカテゴリーにおいて、キングサイズベッド、「パノラミック・バルコニー・ウィンドウ」、ウォークインクローゼット、そしてダブルシンク洗面台を備えています。さらに、エトロのアメニティー、バスローブおよびスリッパをご用意し、壁掛け式HDテレビも備え付けております。「ウォーターサイド」「ビストロ・カフェ」「ヴィンテージルーム」といったお食事処では、新鮮な食材を用いた料理をご提供しております。
「パームコート」においては、エンターテイメントや美しい眺めをお楽しみいただくことができます。

クリスタル・クルーズは、海、川、陸、空のいずれにおいても、世界のラグジュアリー・トラベルに関する定義を塗り替えてきました。27年に及ぶ卓越性を誇るクリスタル・クルーズは、世界で最も多くの賞を獲得してきたラグジュアリー・クルーズラインです。
クリスタル・クルーズはコンデナストトラベラー誌の読者登場で24年『ワールドベストクルーズライン』、トラベル+レジャー誌の読者投票で20年『ワールドベストラージシップクルーズライン』、Virtuosoトラベルプロフェッショナルの組織では2014年、2015年、2016年と連続で『ベストラグジュアリークルーズライン』を受賞してきました。またトラベル+レジャー誌の2017年読者投票においては、クリスタル・リバークルーズが『ワールドベストリバークルーズ』に、クリスタル・ヨット・エクスペディションが、『ワールドベストスモールシップ』に選ばれました。

今後も引き続きクリスタル・クルーズをご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

20180706 - ハンガリーの著名なプロデューサー、マリアン・ペラーが、クリスタル・ラヴェルのゴッドマザーに!