Crystal River Cruises

クリスタル・リバー・クルーズ

クリスタル・リバークルーズ モーゼル川へ!

クリスタルのリバークルーズで新航路、モーゼル川にクリスタル・バッハが配船されることとなりました。
航路はアムステルダム発着、ドイツを通航する10泊のクルーズで、2019年3月28日~2019年12月24日の間に行われます。
ハイライトは、モーゼル川沿いのワイン畑5つの新寄港地で、その美しい眺めと世界的にも認められたリースリング、更にはベルンカステル地方ではモーゼル川のヴィンテージワイン地方、トリーアではローマ時代の名残で中世の魅力に触れ、コッヘムでは帝国城(ライヒスブルク)の素晴らしい建築を楽します。

モーゼル川の絵画のように美しいモーゼル川で、クリスタル・バッハはライン川沿いのボン、ベートーベンの生まれ故郷ではドイツ文化とファッションの中心デュッセルドルフへ、オランダのアーネムではアーネム博物館を観光し、ライン川とモーゼル川の合流点コブレンツに戻ります。アムステルダムやトリーアでは停泊して十分現地だけでなく足を伸ばしての観光もお楽しみいただける行程となっております。

クリスタル・バッハでは、単なるモーゼル川の行程で行ける便利な場所を訪れるというより良く知られた名所だけではなく、隠れた名所や華々しい歴史を感じる美しい場所へ導きます。革新的な行程は新たな場所で違った視点を生み出し、後にクリスタルブランドとしての品質保証を提供することとなります。クリスタルのリバー・クルーズ各船にご乗船されるごとに新しい川への選択肢が広がり、クリスタルでの乗船体験が最高の瞬間となるでしょうと、クリスタル・リバー・クルーズの統括責任者兼執行役員のウォルター・リトルジョンは言います。

クリスタル・バッハは全客室バトラー付のスイートタイプ、フレンチバルコニー付で高い乗組員の乗船率を誇ります。106名のお客様に対し68名の乗組員となります。
スタンダードタイプでも23.50㎡の2ベッドルーム、最上級のクリスタル・スイートは70.51㎡となり、ほとんどのカテゴリーでキングサイズベッドはバルコニーに面し、ウォークインクローゼットに2つの洗面台、バスローブに客室用スリッパ、iPad、42インチのフラットスクリーンTVがございます。
その他、メインのウォーターサイドレストランはオープンシーティング、ビストロカフェ、パームコート、ヴィンテージルームなどお食事のチョイスがございます。

ぜひこの機会にクリスタル・バッハでのモーゼル川クルーズをご体験ください。

http://www.crystalcruises.com/voyage/details/round-trip-amsterdam-rba190528-10

http://www.crystalcruises.com/river/cruise-calendar?year=2019

クリスタル・クルーズは、海、川、陸、空のいずれにおいても、世界のラグジュアリー・トラベルに関する定義を塗り替えてきました。27年に及ぶ卓越性を誇るクリスタル・クルーズは、世界で最も多くの賞を獲得してきたラグジュアリー・クルーズラインです。
クリスタルは今後のクリスタル・ドビュッシーとクリスタル・ラヴェルのリバー・クルーズ、クリスタル・エンデバーの探検ヨット、そして今後5年間でまったく新しいクラスの外洋船でクリスタル・ブランドを拡大します。
今後も引き続きクリスタル・クルーズをご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。