Crystal Cruises Ocean

クリスタル・クルーズ

クリスタル・セレニティ改装後のご案内!

10月14日からドイツのロイドヴェルフト造船所にて約4週間のドライドックを経て新しいサービスと施設、客室で生まれ変わったクリスタル・セレニティ。11月10日リスボンを出港し改装後初となる大西洋横断クルーズをスタートしました。

クリスタル社の社長兼CEOであるトム・ウォルバーCEOは以下を述べています。

「クリスタルの中でも“オーシャン”クルーズがブランドの中心であり今回の改装で、セレニティが時を経ても洗練された美しさを保っていると再確認出来ました。現にこれまでラグジュアリーを好む旅行者の嗜好に応え続けてこれたのも“オーシャン”ブランドがクリスタルのサービスの本質(お客様に寄り添ったサービス、広々としたスペース、上品質、無数の選択肢)として深く根ざしているからこそであり、確固たる成功の所以であります。改装に関するすべての局面がお客様の要求と期待を超えられるよう、一方でラグジュアリー感や実用性に関してもお客様のコメントから試行錯誤されて作り上げられた集大成となりました。新しいオープンシーティングはよりお好きな時間、場所、ご一緒に過ごす方とより快適にお過ごしいただけるよう配慮されるだけでなく夜のエンターテイメントによっても柔軟なスケジュール調整が可能となり、上級客室の新設もお客様からの強い要望にお応えし、バトラー付き客室が新設される運びとなりました。」

改装後のご案内は以下となります。
364 1 - クリスタル・セレニティ改装後のご案内!

*新ダイニングオプション*

◆ウォーターサイド

2回制となっておりましたメインダイニング「クリスタル・ダイニング・ルーム」は、リバー客船、クリスタル・リバー及びクリスタル・シンフォニーのメインダイニングを踏襲したシックなデザインと、完全オープンシーティングの「ウォーターサイド」へ生まれ変わりました。また、改装に伴い、2名テーブル・4名テーブルが増設されました。夕食営業時間中は無料でウォーターサイドの夕食メニューをルームサービスにてご利用いただけます。
夕食営業時間 18:00 ~ 21:30 。引き続き、朝食、昼食の営業も行います。

◆マーケットプレイス&シュハスカリア

セレニティ12デッキの「リド・カフェ」は、日中は「マーケットプレイス」、夕方以降は「シュハスカリア」として営業。いずれもオープンキッチンとなりますが、朝食、昼食は、引き続きビュッフェスタイルにてご提供いたします。 シュハスカリアはシュラスコ・バー・スタイルのカジュアルレストランとなります。タパスやサラダ、セビチェ、そして大串に刺した魚介やお肉をご堪能いただけます。 夕食営業時間 18:30 ~ 21:00

364 2 - クリスタル・セレニティ改装後のご案内!

◆シルク キッチン&バー

リド・デッキ、以前のテイストのエリアに、新しくチャイニーズレストラン「シルク」がオープン。朝食、昼食はセルフサービスで、飲茶やシノワ・サラダ、スープや麺類等をご用意しております。
夕食営業時間 18時~21時。お席はオープンシーティングですが、夕食でのご利用は事前にご予約されることをお勧めいたします。なお、トライデント・バー&グリルは、シルクの隣で引き続き営業いたします。

◆ウミ・ウマ

創作和食スペシャルティ・レストラン「シルクロード&寿司バー」は、その名を「ウミ・ウマ」の名前を変更しました。こちらは名称の変更のみとなりまして、NOBUこと松久信幸氏が、変わらず監修いたします。 なお、スペシャルティ・レストラン「ウミ・ウマ」、「プレゴ」につきまして、ペントハウス以上のお客様はご乗船中、無制限無料でご利用頂けるようになります。デラックス・ステートのお客様は、2回目以降のご利用ではお席チャージがお部屋付にて発生致します。スペシャルティレストラン及びシルクご利用の際は、事前にお席のご予約が必要となります。

364 3 - クリスタル・セレニティ改装後のご案内!

*公共施設*
◆パームコート

さまざまな用途で集合できる交流の場。ステージの場所をリニューアされあらゆる方向からアプローチ可能な“イン・ザ・ラウンド”がコンセプトで、バーより洗練されたスタイルに。クリスタル・シンフォニーが先駆けましたが同様に2名席を増設し照明、カーペット、家具が新調されました。カクテルテーブルや椅子、ウィングバック(背もたれの高い)椅子、足置きなども設置され、かつてのステージエリアはフレッシュペストリーや軽食などをご提供するスペースとなります。引き続き床から天井までの大きな窓からの眺めをお楽しみいただけます。

364 4 - クリスタル・セレニティ改装後のご案内!

◆スターダストクラブ

ダンスをお楽しみいただけるダンスフロア―は内装をより明るい雰囲気に変更しました。また、照明や最新の技術を取り入れた機材でより広いスペースを演出します。新しい座席は、フォーマルの日限定のスターダストサパークラブ用の大人数での配置からブリッジトーナメントの座席へと簡単に変更できるような構造となっています。

◆ギャラクシーラウンジ

毎夜日替わりのショーをお楽しみいただけるショーラウンジ。新しいブロードウェイスタイルのショーは、’クリスタル オン ブロードウェイ’と呼び大ヒットのミュージカル「レント」「サムシング・ロッテン」「ウェストサイドストーリー」の音楽を取り入れ、新しいショーは12月7日のクルーズから始まります。

◆パルス、リゾートワールドカジノアットシーはよりモダンなスタイルに暖色系の色味のカーペットと家具で統一されました。

 

364 5 - クリスタル・セレニティ改装後のご案内!

*新設客室 <シーブリーズ ペントハウス> <シーブリーズ ペントハウススイート>*

クリスタル・セレニティでは、ペントハウスが36部屋の増設、ペントハウス・スイートが2部屋増設されます。増設となったシーブリーズクラス客室をご利用のお客様には、これまで同様バトラーサービス、スペシャルティ・レストラン・メニューの無料ルームサービスの他、スペシャルティ・レストランのご利用は、ご乗船中追加料金なし、無制限でご利用が可能となります。

このペントハウス客室増設に伴い、一部デラックス・ステート(ベランダ付)の客室数が少なくなります。これにより、各船の乗客数ならび一人様あたりの占有率が、下記の通り変更となります。

★クリスタル・セレニティ  乗客数:1070名 →  980名  お一人様あたりの占有率:63トン → 70.3トン

 

*充実のテクノロジー*

★Wi-Fi 完全無料化

クリスタルの全てのプロダクトにおいてWi-Fiのご利用が全てのカテゴリーにおいて完全無料

★インタラクティブHD超薄型スクリーンテレビ

全ての客室、公共スペースにおいて最新の超薄型HD超薄型スクリーンテレビが設置されました。
このTVでは、ゲストのお部屋付船上精算の明細の確認や、クリスタル・スパ&サロン、ヴィンテージワインリスト、ダイニングメニュー、ショア・エクスカーションリストの閲覧、そして予約が可能。
また、ルームサービスもオーダー可能です。さらに、このインタラクティブTVでは、最新のハリウッド映画や人気ドラマも鑑賞出来ます。

 

★クリスタル・コネクト

船上にて本船のWi-Fiへ接続いたしますと、「クリスタル・コネクト」ウェブサイトへアクセスが可能となります。クリスタル・コネクトでは、日々の船上情報が閲覧可能となり、各レストランのメニューから、船内新聞、船内アクティビティ、ショアー・エクスカーション、そして寄港する港の周辺地図などがご覧頂けます。また、各国新聞のデジタル閲覧や、人気映画の鑑賞、クリスタル学習プログラムのオンデマンド配信もこのクリスタル・コネクトで可能に致します。なお、クリスタル・コネクトはスマートフォン、タブレット等からのアクセスも可能です。

世界中に名を馳せる、クリスタルの極上バケーション。
そのラインナップは、クリスタル・クルーズ(シンフォニー / セレニティ)、クリスタル・リバークルーズ(バッハ / ラヴェル / マーラー / ドビュッシー)、クリスタル・ヨット・エクスペディション(エスプリ / エンデバー)、そしてクリスタル・エア・クルーズおよびクリスタル・ラグジュアリー・エアに至るまで多岐にわたり、審美眼に富む世界中の旅人たちを魅了してきました。
クリスタル・クルーズは、世界で最も多くの賞を獲得してきたラグジュアリー・クルーズラインです。
コンデナスト・トラベラー誌の読者投票では「ワールド・ベスト・クルーズライン」、トラベル+レジャー誌の読者投票においては「ワールド・ベスト・ラージシップ・クルーズライン」を獲得。
加えて、業界最大の国際的ネットワーク「バーチュオーソ(Virtuoso)」においては、2014年から2016年まで連続で「ベスト・ラグジュアリー・クルーズライン」を受賞しました。
さらに、トラベル+レジャー誌の2017年の読者投票においては、クリスタル・リバークルーズが「ワールド・ベスト・リバークルーズライン」に、またクリスタル・ヨット・エクスペディションが「ワールド・ベスト・スモールシップ・クルーズライン」に選ばれました。
また、クリスタルは、米国旅行業者協会 (ASTA) のプラチナパートナーに認定されています。

今後も引き続きクリスタル・クルーズをご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。