Crystal Cruises Ocean

クリスタル・クルーズ

「コンデナスト・トラベラー」誌の読者投票、本年も第1位の栄誉はクリスタル・クルーズに!

同誌の2018年読者投票アワードにおいて、25年目となる連続受賞!
クリスタル・リバークルーズとヨット・エクスペディションについては、「リバー船」および「小型船」部門において、トップ2の栄誉に。 

クリスタル・クルーズは、「コンデナスト・トラベラー」誌の2018年読者投票アワード「中型船クルーズライン部門」において、再び世界第1位の栄誉に輝きました。

コンデナスト・トラベラー誌における2018年読者投票アワードには、50万近くにも及ぶ膨大な数の投票が寄せられ、読者自らが各々の旅行体験をランキングしました。
クリスタル社の社長兼CEOであるトム・ウォルバーは、次のようにコメントしています:
「世界中の識別力に富む旅行愛好家の皆様からこのような評価を頂くことは、最高度の称賛であり、こうして再び『ベスト中のベスト』として選ばれたことを大変な栄誉と感じております。
ラグジュアリー・トラベラー達は、豊富な経験と知識をもって旅に精通しており、旅の提供元に関して、各々が自らの好みと高い基準を持ち合わせています。
そうした高い基準を超えるというクリスタルのコミットメントが、お客様の共感を得たことを知り、嬉しく思います。
旅の目的地がどこであれ、クリスタルが卓越した水準を定めていることを、お客様はご存知です。」

数々の賞を獲得してきた2つのオーシャン船に関して、クリスタルは常に、そのコミットメントを再確認してきました。「クリスタル・シンフォニー」は、2017年の秋にリニューアルされ、「クリスタル・セレニティ」についても、今年11月に同様の再設計が実施されます。共に、ノブことマツヒサノブユキ氏がマスターシェフとして監修する唯一の海上レストラン「ウミ・ウマ」をはじめとするグローバルな感覚を備えたダイニングや、バトラーサービスを付帯したペントハウスとペントハウス・スイート、そして、より効率化されたハイテク設備といった特徴を備えて一新されました。

さらに、従来のベランダ付ステートルームの一部をペントハウスに改装したことにより、船全体としての乗客数を少なくし、かつ、サービスにあたる乗組員数については従来と同様数を確保することで、クリスタルを特徴付ける細やかなサービスを強化することに成功しました。

クリスタル・ヨット・エクスペディションにより、目覚ましいブランド展開を開始した2015年、そして、クリスタル・リバークルーズを進水させた2016年。それまでもサービスとラグジュアリーの分野で数々の賞を得てきたクリスタル・ブランドは、全く新たなステージへと踏み出しました。そして、このたび2018年の読者投票アワードにおいて、クリスタル・ヨット・エクスペディション、そして、クリスタル・リバークルーズが、それぞれ小型船およびリバークルーズ部門において、共に上位2位にランクインしたのです。「クリスタル・エスプリ」は、西インド諸島、アドリア海、アラブ首長国連邦、そしてセーシェルを航行する、クリスタル初のヨット(小型客船)であり、冒険を愛するアクティブな旅行者を意図して設計されました。乗客数62名、全室スイート、そして全室がバトラーサービスを付帯した「クリスタル・エスプリ」は、より親密でプライベートな雰囲気を醸し出しつつ、異国情緒あふれる港の数々を巡ります。クリスタル・リバークルーズの「クリスタル・モーツァルト」は、ヨーロッパの河川を航行する船としては最大級の規模を誇ります。また、『ライン・クラス』と呼ばれる4隻の新造船(「クリスタル・ドビュッシー」、「クリスタル・バッハ」、「クリスタル・マーラー」、「クリスタル・ラヴェル」 )は、全室スイート、全室バルコニー付、そして全室バトラーサービス付であり、この特徴において、同地域における初の、そして唯一のリバー船となっています。この2年間にデビューした上記5隻は、瞬く間にリバークルーズ業界におけるラグジュアリーの基準を引き上げ、長年のお客様、そして新たなお客様いずれからも高い評価を得てきました。比類なきサービス、ゆとりあるスペース、卓越したクオリティー、豊富な選択肢、そして魅惑的な寄港地を提供するという、クリスタルが掲げる企業理念へのコミットメントは、世界中に繰り広げられる様々なブランド展開を通じて、引き続き業界における最高度の称賛を得ています。

2018年の読者投票は、「コンデナスト・トラベラー」のウェブサイトwww.cntraveler.com/rca において先行発表されており、10月16日以降は、米国内にて店頭販売される11月号に掲載されます。

クリスタルについて

世界中に名を馳せる、クリスタルの極上バケーション。

そのラインナップは、クリスタル・クルーズ(シンフォニー / セレニティ)、クリスタル・リバークルーズ(モーツァルト/バッハ / ラヴェル / マーラー / ドビュッシー)、クリスタル・ヨット・エクスペディション(エスプリ / エンデバー)、そしてクリスタル・エア・クルーズおよびクリスタル・ラグジュアリー・エアに至るまで多岐にわたり、審美眼に富む世界中の旅人たちを魅了してきました。

今後も引き続きクリスタル・クルーズをご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。